025-275-8131
定休日:土曜・日曜・祝日・年末年始
ご利用時間:月~金…8:30~17:30 

新潟医療生協 木戸病院「きどっこ」ご利用について

お知らせ

病児保育室「きどっこ」の新型コロナウイルス感染拡大防止に係る対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策として、新潟市病児・病後保育事業においては、当面 の間は以下の取り扱いといたします。

  1. 新型コロナウイルス感染症と診断された(疑いがある)児童は利用不可とします。

 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた病児・病後児保育室の受入れについて(新潟市のホームページ)

HOME | ご利用について

病児保育室「きどっこ」のご利用方法

  1. 利用希望日の前日までに、電話で空き状況をご確認下さい。(当日に急に利用が必要になった場合はご相談下さい)
  2. かかりつけ医師に「医師連絡票」の発行を依頼してください。(費用は保護者の負担となります)
  3. 利用当日に「利用申し込み書」を記入し「医師連絡票」をご持参ください。

詳しくはこちら
 

医師連絡票とは

病児保育を利用する際に,お子さんに関する診療情報をかかりつけの医師から記入してもらう書類です。
医師連絡票の詳細は、こちら≫ 新潟市のホームページ
 

新潟医療生協 木戸病院「きどっこ」ご利用について


ご利用料金

8:30~17:30の時間帯

・4時間超……… 2,000円
・4時間以内…… 1,000円
普通の保育園みたいに、お弁当を食べたりお昼寝もあります。

延長保育

8:00~8:29 ……… 200円
17:31~18:00 …… 200円

利用できる日数

・月7日まで

利用料免除制度について

生活保護世帯、前年分所得税と前年度市民税のどちらも非課税の世帯は、利用料が免除になります。利用申し込み時に、当施設に申請してください。

対象となるお子さん

以下のすべての条件を満たすお子さん 

  1. 市内に居住する生後6カ月から小学校6年生までのお子さん
  2. 病気や病気回復期にあり、集団保育などが困難なお子さん
  3. 保護者が勤務などの都合で、家庭での保育が困難なお子さん
  4. かかりつけの医療機関の医師が利用について差し支えないとするお子さん

対象となる疾病・症状 

  • お子さんが日常罹患する疾病……感冒、消化不良症(多症候性下痢)
  • 伝染性疾患……水痘、風疹等
    (医師等が伝染力がないと判断した場合や隔離室にて保育が可能な場合)
  • 慢性疾患……喘息等
  • 外傷性疾患……熱傷等

ご利用には事前登録が必要です。

お預かりするお子さんの健康に関する状況を把握し。安全に保育するために事前登録が必要です。
母子健康手帳・こども医療費受給者証・健康保険証を持参の上、当施設で手続きしてください。
(施設ごとの手続きは不要です)

事前登録

お子様が健康なときに事前登録をしておきましょう。
事前登録票 pdf
事前登録票(記載例)pdf

空き状況確認

お子さんが病気になったら利用希望日の前日までに、当施設に空き状況をご確認ください。 
★当日急に利用が必要になった場合はご相談ください。

医師連絡票・施設の予約

利用の前日にかかりつけ医から「医師連絡票」を発行してもらいます。
医師連絡票 pdf

利用当日

利用当日に「利用申し込み書」を記入し「医師連絡票」をご持参ください。
利用申込書兼状況調査票 pdf
利用申込書兼状況調査票(記載例)pdf

お申込み・お問い合せ先
025-275-8131

(受付時間)月~金…8:30~17:30

休日/土曜・日曜・祝日・年末年始

(病児保育ご利用時間)月~金…8:30~17:30

営業時間外でキャンセルされる場合やご連絡は
24時間留守番電話をご利用ください。
025-256-8513

(24時間留守番電話)

お申込み・お問い合せ先
025-275-8131(受付時間)月~金…8:30~17:30
休日/土曜・日曜・祝日・年末年始
(病児保育ご利用時間)月~金…8:30~17:30


営業時間外でキャンセルされる場合やご連絡は
24時間留守番電話をご利用ください。
025-256-8513

(24時間留守番電話)

木戸病院に隣接の施設なので安心です。

お預かり中に健康状態に変化があった場合、小児科医による診察を受けることができますので安心です。
診察を行った際にかかった費用は実費負担(健康保険の実費負担分)となります。

木戸病院 小児科医による診察を受けることができます。