きどっこロゴきどっこロゴ
 
 025-275-8131
定休日:土曜・日曜・祝日
ご利用時間:午前8時30分~午後5時30分 
新潟医療生活協同組合 木戸病院に隣接の病児保育室「きどっこ」です。

《お知らせ》
ホームページをリニューアルいたしました。
スマートフォンに対応しておりますのでご覧ください。
QRコードを読み取って下さい。→

HOME

病児保育室「きどっこ」は新潟市の補助金で運営されています。
木材を多用した優しい内装でお迎えいたします。

病児保育室「きどっこ」外観

お子様が病気や病気回復期などで保育園などに預けることができない場合や、保護者が仕事などの都合によって家庭で保育できない時に「病児保育室 きどっこ」でお預かりいたします。
「病児保育室 きどっこ」は木戸病院に隣接された施設なので、保育士と看護師が医師と連携をはかりながらお子様をお預かりしますので安心です。

病児保育室「きどっこ」外観
病児保育室「きどっこ」施設内部
病児保育室「きどっこ」施設内部写真
病児保育室「きどっこ」施設内部
病児保育室「きどっこ」施設内部
病児保育室「きどっこ」施設内部/トイレ
病児保育室「きどっこ」施設内部

こんにちは、「病児保育室 きどっこ」です。
病児保育室とは、保育と看護が協力して行う病児デイサービスです。

 
きどっこ保育士

 きどっこ保育士
 窪

 今年で5年目に入った「きどっこ」も、少しずつ地域の方々にも知っていただくようになり、年々リピーターのお子さんのご利用が増えてまいりました。保育園や小学校とは違い毎日病気によって変動する保育園ですので、時にはお部屋に1歳児のお子さんと小学校6年生が過ごすこともありますが、お家でいるようにのんびりと楽しく過ごしております。
 
 保護者の方から『また、「きどっこ」にきたいと言ってたんですよ』、『「きどっこ」に行ったらあれして遊ぶって言ってました』など、来るのを楽しみにしていたお子さん達の声を聞くと嬉しくなります。毎日は会えませんがしばらくぶりにお子さんと会えた時の喜びと
成長を見ることができるたびに笑顔になる私達です。
いつしか親しみをこめてアンパンマン保育園というおともだちもいます。
 

きどっこ病児保育室
 
 忙しい時のお手伝いをしてくれるスタッフも増え、ますます充実している「きどっこ」、これからも働くお母さんに代わって、お子さんを大きく包み込むようなあったかい保育室を目指して頑張っていきたいと思います。病気になった時は是非「きどっこ」をご利用ください。子どもが大好きなスタッフがお持ちしております。
 

対象となるお子さん

以下のすべての条件を満たすお子さん 

  1. 市内に居住する生後6カ月から小学校6年生までのお子さん
  2. 病気や病気回復期にあり、集団保育などが困難なお子さん
  3. 保護者が勤務などの都合で、家庭での保育が困難なお子さん
  4. かかりつけの医療機関の医師が利用について差し支えないとするお子さん

対象となる疾病・症状 

  • お子さんが日常罹患する疾病……感冒、消化不良症(多症候性下痢)
  • 伝染性疾患……水痘、風疹等
    (医師等が伝染力がないと判断した場合や隔離室にて保育が可能な場合)
  • 慢性疾患……喘息等
  • 外傷性疾患……熱傷等

ご利用には事前登録が必要です。

お預かりするお子さんの健康に関する状況を把握し。安全に保育するために事前登録が必要です。
母子健康手帳・健康保険証を持参の上、当施設で手続きしてください。(施設ごとの手続きは不要です)
事前登録票 pdf
事前登録票(記載例)pdf
お申込み・お問い合せ
---------------------------------------------------------------
 025-275-8131 (平日/8:3017:30)
休日/土曜・日曜・祝日
ご利用時間/8:30~17:30  
新潟医療生活協同組合 木戸病院 小児科新潟医療生活協同組合 木戸病院 小児科
新潟医療生活協同組合 院内保育所「いちご畑」新潟医療生活協同組合 院内保育所「いちご畑」